TOP


(at the banquet of 2011 IEEE Intl. Conf. on Granular Computing on 2011.11.9)

A researcher on information science.

Profile (As of 2017.11.14)

Research

  • Interests
    Flexible information retrieval, Data structure
  • Topics
    • [Since 2006]
      String similarity and its applications (Approximate string matching, Edit distance, q-gram distance, Edit distance approximation)
    • [Since 2014]
      Enumeration over graphs (path/trail enumeration, path/trail conversion over line graph, etc.)
    • [Since 2015]
      Machine learning under privacy-sensitive situations (learning with limited data disclosure via encryption, etc.), Machine learning for changing data / data modifications

Affiliation

Date Position Affiliation Department / Laboratory
April 2015 - CURRENT Researcher
(Project Assistant Professor)
Nagoya Institute of Technology Takeuchi Laboratory (*1), Department of Computer Science (*2)
August 2014 - March 2015 Researcher Japan Science and Technology Agency (JST) (working at Hokkaido University) ERATO Minato Discrete Structure Manipulation System Project
May 2014 - July 2014 Research Assistant
April 2009 - March 2014 Doctoral course (*3)
Hokkaido University Laboratory for Pattern Recognition and Machine Learning, Computer Science Division, Graduate School of Information Science and Technology
April 2007 - March 2009 Master course

Works

Works marked "@" denotes that the first author is him.

Preprints noted "Old preprint version" are largely updated in officially released versions.

Journal Paper

Conference Proceedings (refereed)

Workshop/Report (not refereed)

Preprint


Link

Contact (e-mail)

  • Address for current position: hanada0hiroyuki@nitech.ac.jp (replace '0' with dot)
  • Personal address: hana1hiro@live.jp (replace '1' with hyphen)

研究

興味分野は、柔軟なデータ抽出、データ構造・アルゴリズムの構築など。

  • 2006年より、類似文字列の検索・検出について取り組んでおり、編集距離やそれを近似する距離を中心に扱っています。
    編集距離を近似する距離としては、特に「q-gram距離」に注目しています。
    2013年度研究概要
  • 2014年より、グラフにおける列挙問題(条件を満たす路の列挙など)に取り組んでいます。
  • 2015年より、プライバシー保護を考慮する必要のある機械学習(例:他者への公開ができないデータを学習に用いる手法。暗号化を利用するなど)、データに変更が生じうる機械学習に取り組んでいます。

経歴・所属

  • 2015年4月 -
    名古屋工業大学 情報工学専攻 竹内一郎研究室
    特任研究員〔特任助教〕
  • 2014年4月 - 2015年3月
    科学技術振興機構 ERATO湊離散構造処理系プロジェクト(北海道大学勤務)
    リサーチアシスタント(2014年5月 - 7月)、研究員(2014年8月 - 現在)
  • 2007年4月 - 2014年3月
    北海道大学 大学院情報科学研究科 コンピュータサイエンス専攻(現:情報理工学専攻) 情報認識学研究室
    修士課程(2007年4月 - 2009年3月)、博士後期課程(2009年4月 - 2014年3月)