A researcher on information science.

Notes (mainly mathematical topics) about research

Profile (As of 2018.10.19)

Research

  • Interests
    • Flexible information retrieval, Data structure
  • Topics
    • [Since 2006]
      • String similarity and its applications (Approximate string matching, Edit distance, q-gram distance, Edit distance approximation)
    • [Since 2014]
      • Enumeration over graphs (path/trail enumeration, path/trail conversion over line graph, etc.)
    • [Since 2015]
      • Machine learning under privacy-sensitive situations (learning with limited data disclosure via encryption, etc.), Machine learning for changing data / data modifications

(at the poster session of AAAI2018 on 2018.2.5)

Affiliation

(*1) Under the project "Privacy-preserving data collection and analytics with guarantee of information control and its application to personalized medicine and genetic epidemiology" of CREST Advanced Application Technologies to Boost Big Data Utilization for Multiple-Field Scientific Discovery and Social Problem Solving, Japan Science and Technology Agency (JST)

(*2) Supported by "AIP Challenge Program" (project title: "Non-probabilistic privacy-preserving machine learning") from August 2017 to March 2018

(*3) Supported by "AIP Challenge PRISM Acceleration Support programs" (project title: "Missing value imputations by intervals", grant number: JPMJCR18ZF) from August 2018 to March 2019

(*4) As Department of Scientific and Engineering Simulation until March 2015

Works

The mark "@" denotes that the first author is him.

Preprints noted "Old preprint version" may be largely updated in journal/conference versions.

Journal Paper

Conference Proceedings (refereed)

Workshop/Report (not refereed)

Preprint

Link

Contact (e-mail)

  • Address for current position: hanada0hiroyuki@nitech.ac.jp (replace '0' with dot)
  • Personal address: hana1hiro@live.jp (replace '1' with hyphen)

研究

興味分野は、柔軟なデータ抽出、データ構造・アルゴリズムの構築など。

  • 2006年より、類似文字列の検索・検出について取り組んでおり、編集距離やそれを近似する距離を中心に扱っています。
    • 編集距離を近似する距離としては、特に「q-gram距離」に注目しています。
    • 2013年度研究概要
  • 2014年より、グラフにおける列挙問題(条件を満たす路の列挙など)に取り組んでいます。
  • 2015年より、プライバシー保護を考慮する必要のある機械学習(例:他者への公開ができないデータを学習に用いる手法。暗号化を利用するなど)、データに変更が生じうる機械学習に取り組んでいます。

経歴・所属

  • 2015年4月 -
    • 名古屋工業大学 情報工学専攻 竹内一郎研究室
    • 特任研究員〔特任助教〕
  • 2014年4月 - 2015年3月
    • 科学技術振興機構 ERATO湊離散構造処理系プロジェクト(北海道大学勤務)
    • リサーチアシスタント(2014年5月 - 7月)、研究員(2014年8月 - 現在)
  • 2007年4月 - 2014年3月
    • 北海道大学 大学院情報科学研究科 コンピュータサイエンス専攻(現:情報理工学専攻) 情報認識学研究室
    • 修士課程(2007年4月 - 2009年3月)、博士後期課程(2009年4月 - 2014年3月)